Skip to content

ノベルティで売り上げを伸ばす

ノベルティとは、商品やサービスに付帯するおまけです。

最近で言えば、雑誌のノベルティが定番化しています。とりわけ女性ファッション雑誌には当たり前に付属するようになり、ポーチ、鏡、サブバック、シュシュなどがあります。このようにノベルティをつける意味としては、売上を伸ばす効果があるためです。そのオマケを欲しいと思えば、雑誌を購入する人も増えます。現に、女性ファッション誌はここ数年でノベルティ効果で売上を伸ばしているという実績があるようです。

ただ、消費者に欲しいと思わせることが重要ですので、オマケは何でもいいというわけにはいきません。女性ファッション雑誌なら女性が欲しいと思うようなポーチ、鏡、サブバックなどが人気ですし、その他にもアウトドア雑誌にはカラビナ、携帯電灯、水筒など、料理雑誌にはキッチン用品、家計簿、エコバックなどがあります。このように、どんな層に向けて提供しているのか、という点でノベルティを考える必要があるでしょう。

そのためには顧客マーケティングも重要です。それは、言い換えれば要らないオマケなら売上を下げることも可能ということになります。また、こんなオマケいらないから安くしてよ、と顧客の反発を買ってしまう可能性もゼロではありません。全ての顧客に応えることは難しいですが、少なくとも半数以上が納得してくれるようなオマケを考えましょう。オマケで需要を高める、実はこれは最近始まったものではなく、日本では江戸時代から続くマーケティングなのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *