Skip to content

ノベルティを使った効果的な宣伝

新商品やサービスの宣伝のための方法として考えられるのが、テレビコマーシャルや折込チラシ等でしょう。

しかし、近ごろのテレビ番組の視聴率の低下や録画での視聴の際のCM飛ばしを考えると、以前と比べてテレビコマーシャルによる消費者への訴求力は弱まっていると言えます。また、仮にCMを見てもらえてもかなりの印象を残すもので、興味を持ってもらえるものでなければ結局は宣伝効果が期待できません。落ち込みチラシも同様で、消費者にとって興味のない情報であれば、手にとって見てもらえない可能性があります。

そのため、広告宣伝には一定の費用を支払う以上、それなりの効果を期待できる方法を選ぶ必要があります。そこで有力な宣伝方法がノベルティです。例えば、スーパーマーケットで取り扱われる商品であれば、陳列棚に並ぶ商品に企業ブランドの名前等が入ったキーホルダーやストラップ、シール等の小物をおまけとして一定期間付属させることで、普段と少し違う商品に目を留めてお貰える可能性が高まります。

ノベルティをより実用性の高いものにすれば、それを目当てに購入する消費者が現れる可能性もありますし、ノベルティにいくつかのバリエーションを設けることで、全てを手に入れようとして、まとめ買いを促すことも可能です。テレビコマーシャルや折込チラシであれば、最初から消費者が認識してくれない恐れもありますが、ノベルティであれば小売店にいって商品棚の前を通った人全てに必ず印象付けることができるので、非常に効果的であると言えます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *