Skip to content

ノベルティは企業をアピールする有効な手段

ノベルティとは「目新しいもの、斬新さ」という意味がありますが、最近では「企業が無料配布する記念品」という意味で使われる事が多いです。

主に広告を目的として配布され、ボールペンやメモ帳、カレンダーや手鏡など実用的なものが多く、販売促進の一環として、企業の製品や存在を身近に感じてもらえるという効果があります。

その他にも春であれば花粉症対策用のマスク、夏ならうちわや扇子、秋はブランケット、冬はカイロといったように季節ならではの使いやすい便利グッズもよく見かけるでしょう。また、こうしたノベルティはキャンペーンやイベントで配布され商品として販売される事はないため、入手が難しい事から物によっては特別な価値が付く事もあります。

中には一から企画開発を始める事もある程力を入れている企業もあるほどです。例えば人気食品メーカーが特注で作成した非売品の食品や、有名ファッションブランドが配布するオリジナルのバッグやTシャツなどがあり、ネットオークションなどを介して高値で取引されている事があります。

このように、ノベルティは消費者に対して大きなアピールをするきっかけとなるものです。これまで知らなかった企業も一つのノベルティがきっかけで話題となり、多くの人々の印象に残る可能性もあります。それゆえにただの「オマケ」という感覚ではなく、消費者に喜んでもらえるような、また印象に残るようなノベルティを提供する事が企業にとっても売り上げをアップさせたり、名前を知ってもらう秘訣といってもいいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *