Skip to content

魅力的なノベルティで宣伝効果を上げる

ノベルティは直訳では「珍しさ」「目新しさ」を意味する言葉です。

流通用語、広告用語として使われる時には、社名や商品名をいれて宣伝目的に無料で配布される品物を指す言葉として用いられています。景品広告、実用品広告、スペシャリティ広告などと呼ばれることもあり、企業や商品の知名度を高めたり、イメージアップしたりする役割を担うものです。イベントや店頭などで配られることが多いですが、同じ無料で配布されるものでも、商品を購入した人への特典として渡されるプレミアムグッズとは区別して使われます。

ノベルティの多くはオリジナル品で、言葉の意味通り珍しく目新しいものが作られています。そのため、ノベルティ自体が人気を得ることもあり、魅力的なノベルティは集客力という点でも大きな効果が期待できます。一般によく使われるものは、カレンダーやティッシュペーパー、手帳、タオル、などがありますが、特に決まりがあるわけではなくその形態は多種多様です。

大量に配ることを考えると、低コストで、インパクトがありもらって嬉しい品を作れるかが効果を左右するといえます。宣伝効果が高いノベルティを考えるときには、ターゲットに合わせることが大切といわれています。商品の購入層が学生ならボールペンやクリアファイルなどの文房具系、主婦ならキッチングッズや日用品などがよく選ばれています。また、夏にうちわ、冬に使い捨てカイロなど、季節に合わせたものも人気があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *