Skip to content

宣伝効果を考えたノベルティの活用

宣伝効果を考えた場合、ノベルティへの名入れ印刷は不可欠です。

もっとも人気のあるボールペンは様々な場所で利用するにもかかわらず、企業名が入っていていもほとんど違和感なく使用することができます。機能面で使用する範囲が制限されていなければ、実用的な商品はお気に入りの商品として使い続けもらうことができます。使われる商品は企業のイメージ戦略に結び付いて功を奏することが多く、筆記用具であれば書きやすさひとつでその記号のイメージによい印象を持たれる可能性があります。

会社名の認知度を上げるためにノベルティを選ぶ場合には、日常頻繁に利用される商品を選ぶことが重要です。日常的に使われる商品でなければ、名入れ印刷をするメリットは少なく、会社名の認知度を上げることは難しいといえます。商品によっては会社名だけでなく、連絡先や業務内容を少しでも加えることで、次につながるリンクを仕掛けることができます。

新しい企画や新規事業による顧客の取り込みなどに活用する商品は、原価率を考えた大量購入できるものを考えるとよりたくさんの顧客取り込みを見込むことができます。筆記用具をはじめとする文房具は使用する業種も広範囲にわたり、たくさんの人の目に触れることも確実です。ノベルティはもらった人だけではなく、もらった人を介してたくさんの人がノベルティに触れる機会ができます。企業名だけでなく、よりたくさんの情報を浸透させる効果にノベルティは役立ちます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *